統合失調症の人からの質問に答えます【最先端勉強法】

最先端勉強法_統合失調症の人からの質問

こんにちは!

前回の記事では、最先端勉強法について紹介しました。

ai

この最先端勉強法について、実はブログ以外で個人的にも教えています。

その中で、統合失調症の人から質問(相談)があったので、答えたいと思います。

目次

質問①:読書しても頭に入ってきません

わかります。非常にわかります。
極度の勉強アレルギーの筆者にも似たような経験があります。

解決法はあるのですが、その前に、最先端勉強法の前提を思い出してください。

①無理はしない

持病がある人、特に統合失調症の人は、無理をしてしまうと身体に良くありません。
なんか体調がおかしいな?と思う日は、読書も勉強もしなくて大丈夫です。
読書も勉強も、元気になったらいつでもできます。今無理する必要はありません。

ここまでの前提を理解してもらった上で、解決法を紹介します。

解決法①:1ページを3回読む

読書

これは私も実際にやっている方法です。

1ページ読んで頭に入らないなーと思ったら、
もう一度そのページを最初から読みます。
(最初から読むのがつらければ、前の段落からでも良いです。)
2回目読んでも頭に入らないと思いますので、3回目を読みます。
そうすると、最初に読んだ時よりも頭に入った気がします。
読書は全て暗記する必要はないので、この程度で大丈夫です。
(もし勉強の場合でも、本を暗記しようと思って読まない方が良いです。
そもそも1回読んだだけでは暗記できません。)

よろしいでしょうか。

本を読んで頭に入らない→1ページを3回読んで次に進む

これで解決です。ちなみに、もし2ページ目は1回で頭に入ったら、
2ページ以降は3回読まずに、1回で次に進んでも大丈夫です。

だいたい最初の1ページ目(読み始め)が一番しんどいので、
2ページ以降はスラスラ読める場合もあります。

◎ここで注意◎
しつこいようですが、無理はしなくて大丈夫です。
幻聴が聞こえてきたら、読み進めるのは難しいと思います。
「読もうとした」それだけで、あなたは成長しています。
自分を褒めてあげてくださいね。

ちなみに、これを教えたら、「はてしない」と言われましたが…
実際やってみるとわかるのですが、そんなに時間はかかりません。

ちなみに3回読んで頭に入らない場合は(実際少しは頭に入っているはずだが、自分ではそう感じられない場合)
4回目は読まずに次のページに進んでください。
だんだん頭に入ってくるはずですが、それでもうまくいかないときは少し休んでみてください。

まとめ

今回は、最先端勉強法について、統合失調症の人からの質問に答えました。

最先端勉強法は、他の勉強法と比べて、圧倒的に病気の人にやさしいです。
それは考案者の筆者が病気を経験したからというのもありますが、
このように、病気の人の感想や質問に対して向き合っているからです。

もちろん病気の人だけじゃなく、健康な方にも役に立つ勉強法です。

ai

勉強法でお悩みの方は、ぜひ最先端勉強法を取り入れてみてください。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ 稼ぐブログランキング
最先端勉強法_統合失調症の人からの質問

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次